緊急集会「外国人×生活保護~ふたつの差別の克服へ」が開催されます

ご案内をいただきましたので転載します。


 緊急集会 
外国人×生活保護
ふたつの差別の克服へ
国籍・在留資格問わず,すべての人に生存権保障を

20231227() 18:00

(チラシはこちらから↓)

生活保護問題対策全国会議 -【緊急集会】外国人×生活保護―ふたつの差別の克服へ―国籍・在留資格問わず,すべての人に生存権保障を (fc2.com)

少子高齢化が進む日本社会を、多くの外国人が支えています。
しかし日本では多くの外国人が生活保護の対象外とされています。


生きるために生活保護を求めて裁判を起こした外国人がいます。
判決は来年1月。外国人の生存権の問題を考える集会です。

1 外国人の生存権訴訟の報告
及川 智志 弁護士

2 外国人労働者全体をめぐる現状と課題
指宿 昭一 弁護士

3 生活保護をめぐる現状と課題
尾藤 廣喜 弁護士

4 パネルディスカッション
パネリスト
尾藤 廣喜 弁護士
指宿 昭一 弁護士
奥貫 妃文 氏 (相模女子大学)

◆ 開催方法 ウェビナー 予約不要です。
下記リンクからお入りください↓
https://us02web.zoom.us/j/89377438652

◆ 参加費 無料

主催 外国人の生きる権利を考える会


 
 

関連記事

  1. 『精神疾患のある本人もその家族も生きやすい社会へ―親と子の立場から考え…

  2. 第23回子どもの貧困対策情報交換会が開催されます

  3. 優生保護法訴訟と生活保護基準引下げ訴訟の原告団・弁護団による共同シンポ…

  4. “生活保護取消し鈴鹿市の処分違法”車の利用目的を通院に限定

  5. シンポジウム「健康で文化的な生活ってなに?~こんなに違う、日本とドイツ…

  6. 『外国につながる子どもの進路保障~かながわからの発信~』が開催されます…

最近の記事