よこはま共創博覧会が開催されています


このブログでは生活保護や福祉に関するさまざまな情報を発信しています


よこはま共創博覧会2022~持続可能な横浜を紡ぐ対話と探究の8日間~が市庁舎1階アトリウムにて、10月21〜28日の8日間に渡り開催されています。
1日ごとにテーマが設けられています。

詳しいプログラムはこちらをご確認ください。

また、同期間に横浜型地域貢献企業認定制度をご紹介する展示が横浜市庁舎1階アトリウム展示スペースAにて行われています。

開催概要
(1) 日程:令和4年10月21日(金曜日)~10月28日(金曜日)
(2) 場所:横浜市庁舎1階アトリウム
(3) お申込み
下記1プログラムを除き、事前のお申込みは不要です。
・【10月26日(水曜日)10:00~12:30】
情報編集を使った読書術体験「本の帯作成ワークショップ」あなたの創った本の帯が巻かれた本が書店に並びます!
(本の購入費が必要です)
(4) 主催/共催/運営パートナー

・主 催:横浜市
・共 催:一般社団法人横浜青年会議所(10 月23 日のみ)
・運営パートナー:一般社団法人YOKOHAMA リビングラボサポートオフィス、特定非営利活動法人 横浜コミュニティデザイン・ラボ、ハーチ株式会社


 

 

関連記事

  1. 12月17日Atlas法人化5周年記念シンポジウムのお知らせ

  2. 生保利用者の遺体放置事案について江戸川区に公開質問状などを提出しました…

  3. 公開シンポジウム「困難を抱える子どもや家族を地域で支える」が開催されま…

  4. 沖縄県立夜間中学開設考える「こんばんはⅡ」上映会が開催されます

  5. 緊急集会「外国人×生活保護~ふたつの差別の克服へ」が開催されます

  6. オンライン臨時研修会【こうすればできる「保護のしおり」の改善】が開催さ…

最近の記事