『精選 生活保護運用事例集』が発刊されます

高千穂大学の大山先生よりご案内をいただきました。

『生活保護手帳』『別冊問答集』に続く第三のマニュアルとして『精選生活保護運用事例集』を発刊します。掲載問答は、『別冊問答集』の1.5倍の789問です。総ページ数は950頁で、『生活保護手帳』に匹敵します。

発刊にあたっては、全国の都道府県・指定都市が策定する生活保護のマニュアルを収集・分析しました。そのなかから特に質の高い、東京都、兵庫県、埼玉県、沖縄県、横浜市、熊本市の6自治体のマニュアルを選定しました。その上で掲載問答のすべてを詳細に比較し、最も適切な問答を精選しています。

生活保護ケースワーカーやSVはもちろん、社会福祉各法を担当する専門職の皆さん、福祉事務所の対応に疑問を感じる弁護士やNPOなどの支援者、貧困や生活保護を専門とする研究者にとって有益なものとなるよう、心を配りました。

生活保護制度をより市民に身近なものとし、利用者の法的権利に即した保護決定をするためにご活用いただければ幸いです。

発売は、2023年6月9日の予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

第一法規株式会社「精選 生活保護運用実例集」紹介ページ
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104679.html

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4474078799

楽天
https://item.rakuten.co.jp/hmvjapan/13478117/

紀伊國屋書店
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784474078796


 

 

関連記事

  1. 「政策学習会その2——中嶋哲彦さんに聞く」が開催されます

  2. 講演「どうする 子どもが学校に行かなくなったら… ~学校以外でも子ども…

  3. 「ささしま映画祭」が開催されます

  4. 公開シンポジウム「困難を抱える子どもや家族を地域で支える」が開催されま…

  5. 生保利用者の遺体放置事案について江戸川区に公開質問状などを提出しました…

  6. スタッフおすすめの書籍『わたし生活保護を受けられますか』

最近の記事