スタッフ日記第30回 「内見のチェックポイント 周辺環境編」

こんにちは、桜井美月です。本日も心地よい秋晴れに恵まれ、日中は気持ちの良い気温となりました。

さて今回も、前回に続き内見のポイントについてお伝えしていきます。今回は「内見のチェックポイント 周辺環境編」と題して、物件の選定においても重要な、その周囲の環境に焦点を当てたいと思います。


チェック箇所と主な注意点

  1. 交通アクセス
    • 最寄り駅までのアクセスはよいか
    • 最寄り駅自体の利便性は高いか
    • バスなどの交通機関も充実しているか
    • 駐車場の確保は容易か(自家用車を使う場合)
  2. 生活利便性
    • 商業施設やスーパーマーケットまでの距離は適切か
    • 銀行や郵便局などの公共機関までの距離は近いか
  3. 景観・騒音
    • 嫌悪施設の近くには位置していないか
    • 車や電車の通行音、振動は気にならないレベルか
  4. 治安
    • 駅からのルートは夜も人通りが多いか
    • 街灯がきちんと整備されているか
    • 近隣での犯罪報告など、情報は確認できているか

周辺環境は、何を重視するかは人それぞれ。例えば私の場合、お気に入りのコーヒーが飲めるカフェが近くにあり、日常の生活必需品を購入できるドラッグストアがあることは、私にとっての最低条件です。

次回も内見に関する情報をお届けしますので、お楽しみに!

それでは、今回はここまで。良い一日をお過ごしください。


 

 

関連記事

  1. 駅近物件のメリットとデメリット

  2. 生活保護受給中にエアコンのあるお部屋に住むことはできますか?

  3. 管理費・共益費について詳しく解説します

  4. 生活保護を受けている場合の家賃上限額は?

  5. お部屋を借りる時にかかるお金 生活保護の場合

  6. 住宅借りづらい人、国が支援へ 朝日新聞記事を解説します

最近の記事