「教育支援団体個別支援プログラム2024 supported by 日本生命」のご案内

ご案内をいただきましたので転載します。


いつもお世話になっております。

一般社団法人全国子どもの貧困・教育支援団体協議会の生田です。

弊会では2021年度、2022年度、2023年度に引き続き、2024年度も日本生命保険相互会社様のご支援を受け、全国で教育支援活動を続ける団体のみなさまが抱える個別具体的な課題解決のための伴走支援プログラムを実施いたします。本伴走支援プログラムでは、生活困窮家庭の子どもに対する教育支援活動を行っている非営利の団体を対象とし、当該団体における①現場の運営、②事業戦略の立案・実行、③組織基盤の整備・強化、④財政基盤の確立・強化、に関する課題に対して、同じく教育支援活動を行う団体の代表者等が、団体が目指したい方向性を軸に、課題の整理、及び解決策の検討・実行を伴走支援いたします。

多くの団体のみなさまのご応募をお待ちしております。

※みなさまのお知り合いの団体のみなさまにも是非ご案内いただけますと幸いです。

◯「教育支援団体個別支援プログラム2024 supported by 日本生命」の公募について

http://kyoikushien.net/news/news-1281/

2024年度プログラムの【募集要領】はこちらから
※募集要領の内容をご確認・ご了承の上、ご応募願います。

以下、募集要領より抜粋。


◆募集期間
2024年4月6日(土)~2024年5月19日(日)23:59

◆応募方法
下記フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。
https://x.gd/QBc01

◆支援対象となる団体
生活困窮家庭の子どもに対する教育支援活動を行っている非営利の団体(法人格の有無は問わない)。
ただし、上記の団体であっても、次に該当する場合は除きます。
・反社会的勢力及び反社会的勢力と密接な関係にある団体
・過去において法令等に違反する等の不正行為を行い、不正を行った年度の翌年度以降5年間を経過しない団体

◆支援対象となる活動
応募する団体が自ら行う教育支援活動に関する、
・現場の運営
・事業戦略の立案・実行
・組織基盤の整備・強化
・財政基盤の確立・強化
について伴走支援を実施いたします。

◆審査方法
「一般社団法人 全国子どもの貧困・教育支援団体協議会」理事会にて、
・団体の活動実績(活動年数、活動状況等)
・団体の財政状況
・団体が抱える課題・目指したい方向性
について確認・審査のうえ、2024年度は3団体を選定させていただきます。

◆選定結果
選定結果については、選定団体にのみ、2024年6月下旬を目処にメールにてお知らせするほか、当会ホームページ等で公開します。
なお、選定結果に関するお問合せ等にはお答えできませんのであらかじめご了承ください。


以上、みなさまのご応募、ご参加お待ちしております。

------------------------------

一般社団法人全国子どもの貧困・教育支援団体協議会 事務局
認定ファンドレイザー®
生田 大五郎(いくた だいごろう)
Email:info@kyoikushien.net

<弊会ホームページ・Facebookページ>
HP:http://kyoikushien.net/

Facebook:https://www.facebook.com/kyoikushien.net/

------------------------------

 

関連記事

  1. 沖縄県立夜間中学開設考える「こんばんはⅡ」上映会が開催されます

  2. シンポジウム「健康で文化的な生活ってなに?~こんなに違う、日本とドイツ…

  3. 生活保護世帯へのエアコン設置に関する要望書

  4. 低所得世帯への一律3万円給付が始まっています

  5. 12月17日Atlas法人化5周年記念シンポジウムのお知らせ

  6. よこはま共創博覧会が開催されています

最近の記事