栃木夜間中学シンポジウムのご案内

ご案内をいただきましたので転載します。


■関東で唯一公立夜間中学がなかった栃木県に2026年4月に夜間中学が開設されることになりました。
そこでこの度、より良い夜間中学開設を目指し「夜間中学の必要性、意義、あるべき姿を考える」シンポジウムが開催されることになりました。どなたでも参加できますのでお誘い合わせの上、ぜひご参加下さい。
関本保孝


「夜間中学の必要性、意義、あるべき姿を考えるシンポジウム」

2026年4月、待望の公立夜間中学が栃木県に設置されます。公立夜間中学は「市民も参加してつくっていく学校」です。夜間中学の必要性、意義、あるべき姿を様々な角度から語ります。

【日時】2024年7月15日(月・祝)14時~16時半(開場13時半)

【参加費】無料

【会場】栃木県ガス会館(栃木県宇都宮市東今泉2丁目1-21)

《交通》JR宇都宮駅近くにある「宇都宮ライトレール・宇都宮駅東口駅」から3つ目「峰駅」下車徒歩3分

《地図》https://map.yahoo.co.jp/v2/place/cddZRbBKiLo/map

【内容】
司会:仲田和正(とちぎに夜間中学をつくり育てる会)、片桐雅義(とちぎ自主夜間中学宇都宮校)
開会の挨拶:田巻松雄(とちぎに夜間中学をつくり育てる会) スエヨシ アナ(多様な学び研究会)

Ⅰ部(語り):
「夜間中学生の語り」
秋元 伸一(東京の公立夜間中学の卒業生)
村山 エマリン(とちぎ自主夜間中学宇都宮校学習者)

Ⅱ部(講演):
工藤慶一(札幌遠友塾、北海道に夜間中学をつくる会)「札幌市公立夜間中学設置前史と”準備過程並びに開校以降”における自主夜間中学との協働」
討論者:田巻松雄

Ⅲ部(座談会):
「夜間中学の必要性、意義、あるべき姿」
川村滋(とちぎ自主夜間中学宇都宮校)
関本保孝(夜間中学校と教育を語る会)
吉富志津代(NPO法人たかとりコミュニティーセンター)
佐々木一隆(とちぎに夜間中学をつくり育てる会)

閉会の挨拶:佐藤 勝宏(特定非営利活動法人 とちぎ自主夜間中学)

【共催】
宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター「多様な学び研究会」
とちぎに夜間中学をつくり育てる会、特定非営利活動法人 とちぎ自主夜間中学

【後援】栃木県教育委員会

【協力】夜間中学校と教育を語る会

【問い合わせ】田巻松雄(090-7731-9345) tamakimmm@yahoo.co.jp

【参加申込】チラシ右下の「参加申込」のQRコード又はURLから申し込んで下さい。

「夜間中学校と教育を語る会公式ブログ」の下記サイトからも申込可能です。

https://blog.goo.ne.jp/yachu-kyoiku

シンポジウム申込URL

https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZYkdeisrDooGtOFtL2B8b6AClgRpc_kfGNP#/registration


 

関連記事

  1. 児童養護施設などに関心がある方のための全国オンライン見学フェアが開催さ…

  2. 「いのちとくらしを守るZoom学習会 第23回 韓国(国民基礎生活保障…

  3. 夜間中学生徒募集のご案内

  4. 「教育支援団体個別支援プログラム2024 supported by 日…

  5. 夜間中学「夏の勉強会」のご案内

  6. 赤ちゃんポスト支援のクラウドファンディングのお知らせ(残り3日)

最近の記事