スタッフ日記第17回 介護扶助とは 

皆様、こんにちは。桜井美月です。
ここ最近、秋の訪れを感じる季節とともに、私の心を掴んで離さない飲み物があります。それは、スターバックスの「パンプキン スパイス ラテ」です。このラテは、エスプレッソとミルクのコンビネーションに、パンプキンの甘さとスパイスが絶妙にミックスされたフレーバーソースが加えられ、ホイップクリームとナツメグのトッピングで仕上げられています。まるで秋の香りと風味を一杯に閉じ込めたような、心温まる味わいです。
まだ試されていない方、ぜひこの季節にお試しください。


生活保護制度における介護扶助について

今回は、生活保護法における「介護扶助」に焦点を当ててみたいと思います。介護扶助は、2000年に新たに制定されたもので、介護保険制度の導入とともに始まりました。この制度は、最低限の生活を保障するために、介護保険の対象となるサービスを提供します。

具体的には、困窮している要介護者や要支援者が対象となります。介護保険の被保険者の場合、介護費用の1割分が公費で負担され、他の方の場合は、介護費用の全額が公費での負担となります。しかし、給付内容には優先順位があり、自立支援給付が最も優先され、次に介護扶助、最後に介護保険となります。


次回も、新しい情報をシェアできることを楽しみにしています。皆様の日々が豊かでありますように。


 

 

関連記事

  1. スタッフ日記第20回 葬祭扶助とは

  2. スタッフ日記第10回 鍵の解説

  3. スタッフ日記第42回 今年1年、ありがとうございました

  4. スタッフ日記第29回 内見のチェックポイント「共用部分編」

  5. スタッフ日記第35回 自由が丘nu cafe

  6. スタッフ日記第23回 内見当日の流れ

最近の記事