スタッフ日記第21回 一人暮らしの内見のポイント

こんにちは、桜井美月です。

昨日は敬老の日でしたね。皆さんはどのように過ごされましたか?私たちの生活の中で、大切な先輩方や高齢者の方々に感謝の気持ちを伝える大切な日。心温まる時間を過ごされたことと思います。


さて、今回から数回に渡って、1人暮らしの内見に関する情報をお伝えしていきたいと思います。お部屋探しの際、内見は非常に重要。だけど、初めての一人暮らしを迎える方々は、何を基準に部屋を見ればいいのか迷うこともあると思います。

内見前の準備としては、以下のことを意識してみてください。

  • チェックリストと物件の比較リストの作成: 初めての内見だと、何を確認すればいいのか戸惑うかもしれません。そのため、チェックリストを作成することで、確認ポイントを漏れなくチェックする手助けになります。また、いくつかの物件を比較検討する際、それぞれの特徴や条件をまとめられる比較リストも役立ちます。
  • 家具・家電の寸法を測っておく: 既に家具や家電を持っている方は、それらが新しい部屋にしっかりと収まるか確認する必要があります。思いがけず家具が入らないなんてことも。そのため、内見前には家具や家電の寸法を測り、メモして持参することをおすすめします。

次回は、具体的な内見時のチェックポイントについて詳しくお話しします。お部屋探しを考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは、また次回をお楽しみに!


 

 

関連記事

  1. スタッフ日記第31回 「内見に関するよくある質問編」

  2. スタッフ日記第37回 最近話題のあのスイーツ

  3. スタッフ日記 第1回

  4. スタッフ日記 第5回

  5. スタッフ日記第17回 介護扶助とは 

  6. スタッフ日記 第2回

最近の記事