スタッフ日記第11回 駅徒歩〇分について

みなさん、こんにちは。桜井美月です。お盆の時期がやってきて、私も久々に実家に足を運びました。都会の喧騒から一歩離れると、すぐに子供の頃の思い出がよみがえってきます。そして、何より母との再会。久しぶりに交わす言葉、母の手料理…。その一つ一つが私にとっての宝物です。


「駅徒歩〇分」とは?
物件探しや通勤・通学先を考える際、私たちはよく「駅徒歩〇分」という言葉を目にします。実は、この表記にはちゃんとした基準が存在しています。それは『不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)』によって定められており、80mを徒歩で1分として計算します。具体的には、駅からの道路距離を80で割った数が「徒歩〇分」という時間になります。さらに、端数は切り上げ。これによって、各不動産会社が同じ基準で情報を提供でき、私たちも安心して情報を受け取ることができます。


実家での穏やかな時間と、日常に関わる小さな豆知識。日常生活の中で新しい発見や感動は、いつでもどこにでも転がっています。次回も、さまざまな出来事や気付きを共有していきます。お楽しみに!

 

関連記事

  1. スタッフ日記第14回 生活保護の目的

  2. スタッフ日記第22回 内見時に用意するとよいもの

  3. スタッフ日記第17回 介護扶助とは 

  4. スタッフ日記第26回 秋に楽しめること

  5. スタッフ日記 第6回

  6. スタッフ日記第34回 VR内見の注意点

最近の記事